ご挨拶


私たちにとってかけがえのない財産-不動産。

一般経済社会の貴重な資産ともいえる不動産は、私たち人間の生活にはなくてはならない大切な基盤です。この不動産を個々に、あるいは社会にどのような方法で役立てていくかにより、社会の成長と発展があると考えています。その不動産を取り巻く環境は日々変化しています。刻一刻変動する不動産市況、耐震偽装、災害に対する備え、環境への安全性や景観の問題、度重なる法改正。

こうした問題の背後には、急速に進む社会の少子高齢化・国際化、ライフスタイルや産業構造の変化などの諸事情が控えています。不動産の取引・活用の際には、今まで以上に細心の注意を払う必要があります。

しかし、売買をはじめとする不動産への関わりは一生に何度も経験するものではなく、思わぬ落とし穴が潜んでいる危険性があります。そのようなとき、専門職業家がなにより心強い味方になるはずです。

私ども、株式会社アーバンコンサルタンツは、ますます複雑化する不動産経済のなかで、不動産を建てる(たてる)、測る(はかる)、鑑る(みる)、護る(まもる)、という多角的な視点から、皆様の貴重な財産の有効活用を総合的にコーディネートしてまいります。


株式会社アーバンコンサルタンツ
代表取締役 坂本道昭